全ジャンルから検索
レディースファッションから検索
和服から検索
帯から検索

【西陣織美術工芸】西陣手織り本金箔・中国手刺繍丸帯「富嶽三十六景」※本来非売品の藝術作を…特別ご紹介!!≪まさに美術工芸品!西陣の至宝丸帯!≫

【西陣織美術工芸】西陣手織り本金箔・中国手刺繍丸帯「富嶽三十六景」※本来非売品の藝術作を…特別ご紹介!!≪まさに美術工芸品!西陣の至宝丸帯!≫
絹100%(金属糸風繊維のぞく) 長さ4.35m(お仕立て上がり時) 錦地:西陣にて手織り 刺繍:中国にて手刺繍 ◆最適な着用時期 袷(10月〜翌年5月) ◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません ◆着用シーン 結婚式、披露宴、パーティー、初釜など        観賞用の芸術作品としても(※クルーザー・自家用ジェット・ハイクラスカー・別邸・ホテル・ホスピタル・美術館などの内装にも) ◆合わせるお着物 黒留袖、色留袖、訪問着、付下げ、紋付色無地など 西陣が生み出した、本物の丸帯。 「これはもう道楽の域」と、帯のプロもうなるお品。 これ以上の丸帯は、出会ったことがございません。 「これぞ藝術、最高級の美術品…」見る者をそう唸らせる、 超・超・超ハイグレードなお品が入荷してまいりました。 この刺繍は、織元がオーダーをかけてから二人の縫子が両サイドから約2年半かけて縫い上げました。完成品としての帯地は約3年の月日がかかって出来上がったものです。 ご存知のように、昔は丸帯が第一礼装とされていました。 今日ではだんだんと減産され、袋帯が主流になっております。 それでも、丸帯の富貴さを求めていらっしゃる方も多いとお聞きいたします。 本来の帯としての使用は元より、タペストリーなどのインテリアとしてもお使いいただけます。 なかなかここまでのお品、お見せしたくてもその機会がございません。 このようなお品がまだ現存しているのだとご覧いただくだけでもと思い、 心を込めてご紹介させていただきます。 ◆本来、美術館や博物館に納められるべき作品でございますので、市場に出回ることはございません。今回特別に、仕入元様のご厚意により皆様にご紹介させていただくことが叶いました。 美術工芸品を愛する方へ、自信を持ってお届け致します。 お目に留まられました方は、何卒お見逃しなきようお願い申し上げます! 緻密な煌びやかさが高級感をただよわせる、美しき金錦。 丁寧な手織り技によって織り上げられました。 その帯地上に、ご覧いただけますでしょうか、 たっぷりとあらわされた中国伝統の細密手刺繍。 あらわされたのは、葛飾北斎の「富嶽三十六景」の豪奢な世界…。 神々しいまでの美しい光をまとい、祝いの席にふさわしい雅をただよわせて。 しかも、丸帯です。 そのあたりの帯とは、比べようもございません。 見れば見るほどにそのこだわりの姿勢が眼前に感じられるような、極上品。 まさに唯一無二、同じものはございません。 同じ帯姿の方に出会うことも、ありえません。 確かな審美眼による、手刺繍の逸品もの。 どなたもが思わず振り返ってしまうような後姿を堪能いただきたく思います。 もちろん、大切に愛でる絵画のように、観賞用としても… まさしくこれは家宝。 めったとないこの機会…存分にその魅力をご堪能くださいませ。 代々受け継いで行く帯として、 是非とも大切にお側に置いていただければと願っております。 丸巻の状態ですので、本仕立代が必要となります。 お仕立上がりまでの期間はおよそ4週間です。 丸巻のお仕立てはこちら(綿芯お仕立て) (絹芯お仕立て) 撥水加工をご要望の場合はこちら(パールトーン加工 袋帯) (ガード加工 袋帯) [A6G000000T]-[TP:長洲]-[PS:長洲]-[CH:田中郷]-[文責:瀧本]-[0302017] ▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。
18,000,000 詳細と注文へ